So-net無料ブログ作成

産後うつ病になったら、保育園に子どもを預けるのも有り?! [産後うつ]

スポンサーリンク







この記事では、産後うつ病を理由にお子さんを保育園に入れることができるのかどうかというお話をさせていただきます。



utu03-150x150.jpg
http://kuniko0607.xsrv.jp/page/5より引用



何事にもやる気が出ない、夕飯の献立すら考えられない、正しい判断がつかない、お子さんをかわいいと思えなくなる…



症状が進んでしまうと、生活にまで多大な影響を与えてしまうのが、産後うつ病という病気の怖さです。



さらに、産後うつ病の怖いところ…



それは、その状態で子育てをしなければいけないということ。



旦那様はお仕事、実家は遠い、そんな方もいらっしゃるでしょう…



しかし、本当に自分がつらい時に十分に子育てをできるか不安になってしまい、しれがまたプレッシャーとなり産後うつ病の症状が悪化してしまうケースがあります。



そんな時、少しかわいそうな気がしてしまうかもしれませんが、お子さんを保育園に預けるのも選択肢の一つです。



別の記事で詳しくかいておりますが、産後うつ病とは、出産からくるホルモンバランスの変化に、初めての子育てなど環境の変化が重なることで起きる事が多いです。



そのため、お子さんを保育園に預け、まずはお母さんが気持ちの整理をつける時間を作ることは、有効な手段になる場合があります。



しかし、保育園に預けるにはどうすればいいのか、またお金はどうすればいいのか…などなど、様々な問題がありますよね。



また、最近では共働きの家庭が多い為、保育園はいっぱいで入れないという地域も多数あります。



いわいる待機児童問題ですね。



そんな色々な問題があるのに保育園なんて…そんなふうに諦めないでください。



まず、心療内科にいって、産後うつ病だという診断書を先生に書いてもらってください。



次に、それを持って住民票を登録してある区役所や市役所にいき、保育園を管理している課に行きましょう。



そして、応対してくれた役所の方に、産後うつ病だということなどの現状をきちんとお話し、病院からもらった診断書を提出してください。



そうすると、優先的に保育園に入園させてもらえる可能性があります。



つまり産後うつ病は、行政によって支援を受けられる可能性があるということです。



もちろん、保育園の空き状況などでどうしても難しい場合もあるかもしれません。



また、保育園に預けることで自分自身を責めてしまう方もいらっしゃるようですので、家族の方などあなたの産後うつ病をご存知な方とご相談のうえ、お子さんを保育園に入れるかどうかを決めたほうが良いと思います。



【関連記事】

産後うつ病の治療方法と詳細な症状について

産後うつ病の予防方法!妊娠中から実践しよう!



スポンサーリンク