So-net無料ブログ作成
検索選択

産後うつ病の予防方法!妊娠中から実践しよう! [産後うつ]

スポンサーリンク







この記事では、産後うつ病の予防方法についてまとめてみました!



matu023.jpg
http://e-poket.com/illust/matu023.htmより引用





産後うつ病の予防になる魔法の言葉



これまでこのブログでは、産後うつ病の原因や、治療法などについてお話しさせていただきました。



しかしながら、今回は産後うつ病の「予防方法」に一番効果的な魔法の言葉をお伝えしようと思います。



その魔法の言葉とは…



「なんとかなるさ!」



これは、産後うつ病の予防に限らず、他のうつ病や、ただ単に落ち込んだ時にも有効あ魔法の言葉ですね!



さて、ではこの魔法の言葉をいつから使えばいいかというと…



なるべくなるべく早くからがいいと思います!



もしこの記事を読んでいただいている方がまだ妊娠中であれば、なおのこと良いです。








産後うつ病の予防になるママ友の存在



もし同じ時期に妊娠している方が周りにいれば、積極的に声をかけましょう。



検診などで、きっと出会う機会も多くあるはずです。



別の記事でも書きましたが、産後うつ病は自分自身を責めてしまう事が大きな要因となります。



「いいママにならなきゃ…」



「こんなことしたら母親失格なのかな…」



「子どもに何かあったらどうすればいいんだろう…」



そんな自分へのプレッシャーが、産後うつ病のきっかけとなります。



そんな時、悩みを同じ環境のママ友、もしくは子育ての先輩に相談してみましょう。



たった一言「私もそうだよー」「うちもそんな時期あったな」と一蹴されることがほとんどではないでしょうか。



それは、産後うつ病に対して最高の予防薬となります!







産後うつ病の予防になるお父さんの協力



最後に、妊娠中にできる産後うつ病に対するもっとも効果的な予防策として、お父さんの子育てに対する意識の向上が挙げられます!



胎児は、妊娠後約25週ごろには周りの音が聞こえるようになります。



なんと、その頃には記憶も残すことができるというのですから驚きですね!



そのため、妊娠中のお母さんだけではなく、お父さんにも積極的に話しかけてもらうことが大切です。



そして、お父さんに積極的にお腹の赤ちゃんに話しかけてもらうことで胎教にも良いうえに、赤ちゃんだけではなくお母さんにも安心感を与えます。



妊娠中から一緒に子育てをする、自分は一人ではない、そう思うことが産後うつ病を防ぐための予防になるのです!








さて、ここまで産後うつ病を防ぐための予防策をご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?



決して難しいことではなかったと思います!



とにかく重要なのは、子育てを自分日1人の責任だと決して思わないこと。



あなたはもちろん、旦那様があってのお子さんなのですから!



スポンサーリンク





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0