So-net無料ブログ作成

産後うつ病は、実家の両親に頼る事で症状が押さえられる!? [産後うつ]

スポンサーリンク







この記事では、産後うつ病の際に実家に帰ることについて抵抗がある方についてを書いたものです。



images.jpeg
http://www.ktq-kokoro.jp/lecture/1650より引用


さて、このブログでは「産後うつ病」についての事を取り上げてきましたが、その治療や対策としては「周りに頼ること」だという事を何度もお伝えしてきました。



では、周りとは一体どこのことでしょう…。



まず第一に、あなたの一番そばにいる旦那様でしょう。



子育て一緒に、つらいことも含めて共有していきましょう。



さて、次に頼るといえば…



やはり、ご実家の家族ではないでしょうか。



もちろん里帰り出産をされていた方は、これまでご実家を頼っていたことでしょう。



しかし、なぜかそれが終わればご両親の助けは頼ってはいけないと思う方が多いのが現状です。



これは、女性の強さを象徴するようなことでもありますが、そんなに無理をする必要はないのです。



もしあなたが産後うつ病になってしまったとしても、旦那様は朝から夜まで仕事に行かなければなりません。



そんな時は、迷わず実家に電話をしてみればいいのです。



あなたのご両親は、あなたを育て上げた経験のある「子育ての先輩」です。



そのため、あなたが頼れば、そのつらさや大変さをわかってくれます。



実家に頼ることは、決して悪いことではありません。



むしろ、あなたの心を軽くする一番の方法です。



ご実家のご両親も、自分の子どもに頼られることはとても嬉しいことのはず。



そして、もしご実家の両親がよければちょこちょこ遊びに来てもらっちゃいましょう。



あまりにも遠い場合は難しい場合もあるかとは思いますが、きっとあなたとお孫さんに会いたいはず。



無理のない範囲で来てもらえれば、あなたにとって力になってくれるでしょう。



さらに、どうしても辛い時は、思い切って自分から実家に帰ってしまいましょう。



旦那様も、なぜ実家に帰りたいかをちゃんと話せばきっとわかってくれます。



しかし、ずっと帰るのは旦那様がかわいそうなので…



例えば、1ヶ月の間の1週間というのはどうでしょうか?



1ヶ月の中で1週間は実家、3週間は旦那様と過ごす…。



子育てが落ち着くまで、そんな生活も悪くないのでしょうか?



もちろん、ご実家にも旦那様にもしっかりとお話しをしてからにしてくださいね!



産後うつ病は、だれにでも起こることです。



それは特別なことでもなんでもありません。



そのため、何度も言います。



産後うつ病になってしまったと思ったら、迷わず周りに頼りましょう!



特にご実家は、あなたにとって大きな力になってくれることでしょう!




【関連記事】

産後うつ病の治療方法と詳細な症状について

産後うつ病の予防方法!妊娠中から実践しよう!



スポンサーリンク





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0